×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画「スター・ウォーズ」シリーズ荒筋
EP1〜3

不穏な世の中でジェダイのマスターの一人であるクワイ・ガンが一人の少年に強いフォースを
見出すのです。
その少年こそがアナキン・スカイウォーカー!
後のダース・ヴェイダーとなり、ルークとレイアの父でもある人物です。
その少年をジェダイの騎士にすべく連れて行きます。
ジェダイの長ヨーダは様々な理由でアナキンの修行に反対しますが、クワイ・ガンは押し切って
アナキンを修行させようとします。
しかし、クワイ・ガンも死亡し、アナキンはオビ・ワンの元で修行をしますが、それから10年の
年月が経ったある時にアナキンの母も死亡。
それでアナキンは母を殺した砂漠の蛮族タスケンに対して復讐を誓い、その場にいたタスケンを
女性から子供まで皆殺しにします。
そして彼は子供の頃に出会ったパドメに恋愛感情を抱き、ジェダイは恋は禁物なのですが、
その禁物を破って彼女と結婚します。
2人の結婚は祝福されない結婚だったのです。

アナキンとパドメが結婚して3年後、アナキンは自信過剰的な性格でもある上に妻のパドメの
危機を感じてしまい苦しみます。
そこへ、シスの暗黒興であるパルパティーンが、アナキンの苦しみに付け込んでアナキンを
言葉巧みに誘惑します。
パルパティーンはアナキンが強力なフォースの持ち主である事を良い事に、彼をフォースの
暗黒面に引きずり落とすのです。
最初はパルパティーンの誘惑を拒もうとしたアナキンですが、遂にパルパティーンの誘惑に
負けてしまい、フォースの暗黒面に転落していきます。
それからジェダイの騎士団に対する惨劇が起こり、アナキンがダーク・サイドへ転落した事で
生きる気力を失ったパドメは双子を生んで絶命します。
アナキンは母も失い愛する妻も失い、全てを失ってしまいました。
こうして、彼はあの恐ろしいダース・ヴェイダーへと更に転落していくのです。
一方、生き残ったジェダイ騎士のオビ・ワンやヨーダはアナキンとパドメの間に生まれた
男女の双子を引き離し、帝国の目に届き難い所に養子に出す事に決め、この双子ルークと
レイアはそれぞれ別に育てられる事になるのです。


この荒筋は管理人が映画を観て独自に解釈して纏め上げたものです。

「スター・ウォーズ」荒筋EP4〜6
「スター・ウォーズ」のお部屋

ファンページINDEX

初めての方へ(全画面) インフォメーション オペラ 映画 おしゃべりコーナー
オペラ化したら面白そうな
映画投票結果
Blog集 掲示板 リンク集 サイトマップ

HOME